ラリマーの取扱いについて

ラリマーの取扱いについて

 

入浴(特に温泉や入浴剤入りバス)の時は必ずはずしてください。また汗をかいた後は石をきれいに拭いてください。

硬度(1~10)が4.5度と比較的柔らかな石ですので、硬いものと一緒にしたり、ぶつけたりしないでください(腕時計などと一緒にしない)。

ラリマーは壁開があり、衝撃で割れやすい性質ですので、落としたしないよう注意してください。

石としてはデリケートな石ですので、正しく理解し、やさしく扱う必要があります。

 

ブレスレットで使用しているシリコンゴム(ポリウレタン)は使用を続けると変色し、少し伸びてきます。その場合、切れることがあります。

当社に送っていただければ送料と材料費ぐらいで、ゴムの交換をいたします。

 

 

 

 

店舗の紹介お問い合わせ